敦賀市立中央小学校 ~たくましく ゆたかに~

     


  
  
 

連絡先/所在地

〒914-0121 
 福井県敦賀市野神40-249
TEL 0770-24-0020
FAX 0770-24-0041
E-mail cyuo@edu.ton21.ne.jp
 

今月の予定

9月
8/
27日(金)全校集会, 地区集会(遠隔)
30日(月)給食開始
9/
 9日(木)~10日(金)6年 修学旅行
10日(金)ズックの日
14日(火)2年 栄養指導  
      3,5,6年 出前授業(北陸新幹線)
15日(水)学校集金日
      5,6年 ダンス体験教室①  
16日(木)4年 福祉体験教室①(社会福祉協議会)
21日(火)5,6年 ダンス体験教室②
24日(金)ズックの日
28日(火)1年 出前授業(県海浜自然センター)
      3年 校外学習
      5,6年 ダンス体験教室③
29日(水)4年 福祉体験教室②
 

ようこそ!中央小学校のホームページへ

あなたは852321人目の来校者です。

中央小学校スクールプラン

お知らせ

家庭教育ハンドブックは、家庭教育指針をわかりやすく具体化するとともに、地域での体験活動や相談窓口等も加えて、就学2年前から中学校卒業までの子どもの保護者に配付しています。このハンドブックを、家庭教育の参考資料としてご活用ください。

家庭教育ハンドブック「7つのすすめ」.pdf
 

動画・教材・コンクール等の教材

「わくわく算数スマートレクチャー」について
 算数の教科書会社の学習動画です。教科書のページに沿って学習できます。家庭学習にお役立てください。
わくわく算数スマートレクチャー.pdf
https://wakuwakumath.net/


ふくい子どもチャレンジ倶楽部.pdf
・動画・教材リンク集
   http://www.fukui-c.ed.jp/~fec/kyouzai/review.html
活用リンク集.pdf
 

スマートルール

ネットの利用に当たって

福井県教育委員会より
インターネットの適正利用とネット依存症の未然防止等を目的として、 リーフレットが作成されました 。インターネットに係わる様々なトラブルが紹介されていたり、その予防策として「フィルタリング」や「家庭でのルール づく り」 「保護者の見守り」 の重要性をなどが書かれています 。
02 R3県家庭教育リーフレット(インターネット).pdf
 

福井県 家庭教育リーフレット

全国学力・学習状況調査について

家庭教育 相談・応援


 

はーと・ほっとダイヤル



「はーと・ほっとダイヤル」電話相談延長のお知らせ
      ~児童生徒や保護者等の皆様へ~

 敦賀市ハートフル・スクールでは、 夏季休業 明けの 5 日間、電話相談の時間を延長します。いじめに関すること、友だちのこと、勉強のことなど、お気軽に相談してください。

〇延長期間

令和3 年 8 月 2 7 日( 金 9 月 2日(木

午前9時から午後9時まで

 
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  がまんしないで~ひとりで悩まずまず電話~
    はーと・ほっとダイヤル
     0120-96-8104
    (ハートフルスクール)
   
  ◆受付日時:月~金 9時~16時(土・日・祝はお休み)
  ◆相談内容:「いじめ」「友だちのこと」「勉強のこと」
   など気になることはなんでも
  ◆相談機関:敦賀市ハートフル・スクール

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇

  家庭教育相談、青少年悩み相談

     0120-090-523
      (敦賀市少年愛護センター)

   ◆相談日時:火~土 9時から16時
   ◆メールアドレス: aigo@ton21.ne.jp

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

お知らせ

文部科学大臣からのメッセージ
文部科学大臣から、児童生徒のみなさんに向けた自殺予防に係るのメッセージがとどきました。

12【別添1】文部科学大臣のメッセージ「児童生徒や学生等のみなさんへ」.pdf
13【別添2】文部科学大臣のメッセージ「保護者や学校関係者等のみなさまへ」.pdf

 

中央小ニュース

2019 中央小ニュース >> 記事詳細

2019/05/29

今日の中央小学校

Tweet ThisSend to Facebook | by Principal
体育大会での粘り強いがんばりやチームワークを、今度は教室の
授業でも活かしていきたいですね。
ふだんの学校生活に戻った今週の学習の様子をお知らせします。

5年生は算数で「小数倍」の学習です。小数のかけ算の応用で、
弱点となっている「割合」の学習にもつながる重要な内容です。
どれをもとにして何倍かを考えるのか、考えを発表し合っていました。

1年生の算数は「いくつといくつ」で9の分解をしていました。
数の概念を学び、ひき算などのこれからの計算につながる内容です。

こちらの学級では国語で「文づくり」をしていました。
主語と述語を組み合わせて、自分で文を考えます。
担任が全体の指導をしながら、支援の先生が個々をサポートしています。