敦賀市立粟野小学校
 
 

学校基礎データ

〒914-0141
福井県敦賀市莇生野47号11番地

TEL :(0770)22-1426

FAX :(0770)22-1423

E-mail :awa-syo@edu.ton21.ne.jp

 

家庭教育相談

家庭教育相談・応援サイト
 

お知らせ

がまんしないで
──ひとりで悩まず まず電話──

はーと・ほっとダイヤル
0120-96-8104
(ハートフルスクール)

  • 受付日時:月~金 9時~16時(土・日・祝はお休み)
  • 相談内容:「いじめ」「友だちのこと」「勉強のこと」など気になることはなんでも
  • 相談機関:敦賀市ハートフル・スクール

家庭教育相談、青少年悩み相談

0120-090-523
(敦賀市青少年愛護センター)

 

学校の教育理念

学校教育目標
明るく たくましく みんなで伸びる子の育成

めざす児童像
「明るい子」       豊かな心を持ち進んで学ぶ子
「たくましい子」     心身ともに健康な子
「みんなで伸びる子」  認め合い、励まし合い高め合う子
  
 

児童数

1年生 3クラス
2年生 3クラス
3年生 3クラス
4年生 3クラス
5年生 3クラス
6年生 4クラス
特別支援学級 3クラス

総児童数 578名(H29.1/24現在)
 

沿革

学校の沿革
明治
 6年 金山小学を常福寺に創立。
 7年 莇生野小学を福寿院に創立。
     御名に養及小学を創立。
11年 関小学を歌渓案に創立。
20年 莇生野小学と関小学が金山小学校に合併。
21年 金山小学校と養及小学校が合併して率性小学校ができる。
     及莇生野小学校校舎…莇生野、金山、関の児童。
     本校…野坂、市野々、櫛林、野神の児童。
     公文名(分校)…公文名、和久野、御名、長谷、砂流の児童
25年 率性小学校が分かれて、粟野尋常小学校と黒河尋常小学校ができる。
26年 粟野尋常高等小学校となる。
     尋常科4年、高等科3年
32年 学校で初めて運動会を行う。
33年 校訓校歌ができる。
40年 初めて修学旅行及び学芸会を行う。

昭和
23年 学校給食を始める。
27年 全校放送設備をする。
32年 南校舎、講堂、管理棟、給食調理室等新築成る。
35年 学校に初めてテレビを取り付ける。
36年 新しい校門及び校旗ができる。
38年 第二校門ができる。
39年 『大樹の歌』できる。
42年 親子テレビ各教室に配置完了。
43年 北校舎1・2階、4教室新築。
     テレビ校内放送を始める。
     視聴覚教育研究大会(福井大会)本校で開催される。
44年 北校舎3階2教室建築。
46年 西校舎1階4教室新築。
48年 西校舎2・3階、8教室新築。
49年 体育館改築。桜ヶ谷が都市公園となる。
     特殊学級(ケヤキ学級)開設。
50年 福井県及び敦賀市より学校体育の研究指定を受ける。
53年 学校保健優良学校として、県教委より表彰される。
     学校保健優良学校として、全国表彰を受ける。
54~ 学校保健研究の委嘱を県、市より受ける。
55年
57年 学校保健優良学校県特選の受賞。
59年 中校舎、南校舎の新築始まる。
60年 新校舎増改築落成。(中校舎、南校舎)
     職員室、教室12、特別室4、その他2。
61年 学校保健優良学校県特選の受賞。
     講堂内部改装。(床、壁)
     グラウンド拡張。
62年 福井県版画作品(児童)銀賞。

平成
  元年   桜ヶ谷に桜80本植樹。(52回卒業生)
 3年 北校舎、西校舎内部改装工事完了。
 4年 開校百年記念行事を行う。
 7年 県よい歯の少年少女コンテスト学校の部特選学校賞の受賞。
 8年 パソコン教室の設置。
10年 県学校保健健康優良学校の優秀校の受賞。
     県よい歯の少年少女コンテスト学校の部優秀指導賞の受賞。
11年 「ケヤキの樹」を校庭西側に移植する。
12年 県社会科研究大会の会場校となる。
     県特殊教育研究大会の会場校となる。
14年 文部科学省「学力向上フロンティア事業」の研究委嘱(3年間)を受ける。
15年 「ケヤキの樹」を校庭西側に移植する。
16年 文部科学省「学力向上フロンティアスクール」研究発表会を行う。
17~ 自主研究発表会を行う。
20年 
21年 北校舎耐震工事。
22年 西校舎耐震工事。
 

学校概要

5月31日に体育大会も無事終了しました。