6年生の日記

6年生の日記
12
2017/11/30

6年生「将来のために今がんばれる自分に!」

Tweet ThisSend to Facebook | by 6nenn
 11月30日に、福井工大野球部監督の下野博樹さんに来ていただき、6年生の子供たちに将来につながるお話をしていただきました。指導される大学のチームを全日本優勝に導いたり、プロ野球選手を輩出したりした話では、野球ファンの子供たちは目を輝かせ興奮した様子で聞いていました。
 教えていただいた野球選手の心構えは、スポーツだけに限った話ではなく、6年生の子供たちにとって日々の学習や生活の中で自分を成長させるために必要なものでした。
 最後に話された下野さんの座右の銘「一日一生」は、自分の一生のために今日1日をがんばるという思いが込められているそうです。
 6年生のみんな! 将来の自分のために、一日一日を大切にしてがんばっていきましょう!



17:42 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/11/08

6年生 音楽発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 6nenn
 11月8日、音楽発表会本番。粟野小学校は、市内13の小学校の最後を務めました。ステージに並んだ子供たちは真っ直ぐに前を見つめ、自信に満ちた表情でした。ソロの歌声にリコーダーの音色が重なる美しい前奏で曲はスタート。練習の成果を発揮しようと、どの子も一生懸命に歌いました。クライマックスの前に大きな「ため」を作る場面では、指揮者をしっかり見つめて、3つのパートの息がしっかりとそろいました。 
 この日に向けてたくさんの練習を重ねた6年生。本番でその成果を出し切り、気持ちよく歌い切り、大きな達成感を感じていました。みんなと気持ちを一つにしてこれからもどんどん成長してくれることを期待しています。

17:02 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2017/11/02

6年生の中学校訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by 6nenn
 10月30日に粟野中学校で部活動についての説明を聞きました。部活動の紹介は、部員である中学生が行い、練習を再現したり演奏したりして楽しく紹介してくれました。学校に戻った6年生は、「○○部が面白そうだった」「入りたい部活動が見つかった」「中学生の演奏や合唱がすごかった」など、中学校生活への期待が新たにふくらんだ様子でした。
 





19:15 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/10/26

マラソン大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 6nenn
 今年の校内マラソンは、心地よい秋晴れの中の開催となりました。6年生にとっては小学校生活最後のマラソン大会。
 男女ともスタートの合図とともに勢いよく前にとび出すと、校庭をあっという間に駆け抜けました。業間運動や試走の時以上の気合いで、目の前のライバルをしっかりとらえて走りました。
ゴールが見えるトラック付近では順位争いの接戦となり、最後の力を振しぼる姿に熱い声援がおくられました。
 
 順位カードを受け取り、すぐに倒れこむ子、涙を流す子、達成感に満ちた表情の子・・・様々な思いがつまったゴールでした。本当にお疲れさま、6年生のみんな!!
 保護者の皆さまも温かいご声援をいただきありがとうございました。





15:53 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2017/09/26

6年生 合唱練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 6nenn
 修学旅行を終えた6年生。もう次の行事に向かってがんばっています。音楽では、市の音楽発表会に向け、本格的な合唱練習に取り組んでいます。低・中・高の3つのパートの声がきれいなハーモニーを奏でるように一生懸命練習しています。

16:14 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2017/09/23

6年生 走力アップ教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 6nenn
 9月22日に、陸上コーチによる走力アップ教室に6年生の子供たちが参加しました。講師の荒川優さんは、100mで10秒5という記録を持ち、陸上界の第一線で活躍された経験のある方。冒頭での30m競争では、脚に自信のある子供も教員もかなわず、荒川先生のものすごい速さにみんな驚きました。
 30mのタイムを計った後、荒川先生のオリジナルの練習法の中で、子供たちは「速さにつながる走り方」を体を動かしながら考えていきました。最後に30mのタイムをもう一度計ると、約1秒も速くなった子が続出!たった2時間でこれほど明らかな結果が表れたことに子供たちは感激しました。
 最後に、荒川先生は「大切なのは、やるかやらないか。成りたい自分になるためによく考え、行動を起こし続けること」と子供たちにエールを送ってくださりました。自分の成長を体感した子供たちには、きっとこの言葉が響いたことでしょう。荒川先生、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。






18:30 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2017/09/23

6年生 修学旅行記2

Tweet ThisSend to Facebook | by 6nenn
9月15日、2日目がスタートです。
お世話になったホテルを出発し、向かう先は専門学校です。大きく3つの学校に分かれて職業体験をします。将来につながる発見があったでしょうか。
ホスピタリティ ツーリズム専門学校
 人をおもてなしする仕事について学びます。「おもてなし」には作法や心構えが必要です。子供たちは、体験を通してどのようにしたら人に喜んでもらえるかを真剣に考えます。

ホテルのお仕事について学んだグループは、バーテンダーにカクテル作りについて教わります。子供たちは、フルーツジュースを使ってドリンク作りに挑戦!

エアライン課のグループではキャビンアテンダントの業務について学びます。お客さん役とCA役に分かれて料理の受け渡しに挑戦。初めてのCAのお仕事、うまくできたかな?
テーマパークの仕事について学ぶグループは、色とりどりの風船を使ってバルーンアートに挑戦です。どんな作品ができたかな?

ECO動物海洋専門学校
 動物の飼育を学ぶ専門学校としては日本で一番最初にできたと言われているこの学校。哺乳類、爬虫類、両生類、魚類などたくさんの動物の飼育の様子が見られます。実際に動物たちと触れ合う経験を積み重ねて、飼育員やトリマー、トレーナー、獣医などを志すところです。

ドッグトレーニングやトリミングなどの基本となる犬とのコミュニケーション方法について学びます。こわがっていた子供たちですが、犬の方からやって来てくれて慣れていきます。

目線を低くすることや自分の臭いを認識させてあげることが大切だと教えてもらいました。
「 この水槽は? ・・・ うわあ!!ワニだ!!」
生き物好きの男子たちは大興奮です。

アイム美容理容専門学校
 美容師、ネイルをケアしたり装飾したりするネイリストなどの仕事について学びます。実際に人形の髪を切ったり、髪の整え方を自分の頭にやってもらったりしました。ハサミを自由自在に扱えるようになったり、髪を恰好よくセットできるようになったりするには、たくさんの練習が必要なんですね。



ネイリストになりきり?ネイルをみがいて、お客さんに喜んでもらいましょう!

何通りもある髪のヘアアレンジ。教えってもらったことを活かして自分でやってみます。

奈良公園
午後は奈良公園です。現地のガイドさんに説明をいただきながら、1200年以上の歴史ある建築物や大仏、仏教について学びます。





「うまくぬけるかな」「かしこくなるためなら・・・ぐぐ!」
大仏の鼻穴と同じ大きさの穴を全員しっかりくぐることができました。

お土産を買ったあとは、鹿に煎餅をあげます。おやつを持つ子供たちは、鹿に囲まれて忙しそうです。「鹿になめられた」「ちゃんと頭を下げて御辞儀してくれた」など、最後の楽しいひと時となったようです。

 こうして、6年生の修学旅行が終わりました。この2日間、楽しい時間の中にも将来につながることや、社会や人と関わることについて大切なことを学びました。貴重な体験、友達との時間、お世話になった人への感謝を忘れずに、これからも大きく成長していってほしいですね。
12:24 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2017/09/22

6年生 修学旅行記1

Tweet ThisSend to Facebook | by 6nenn
 91名の6年生の子供たちが、2日間の修学旅行を終えて無事に帰ってきました。事前学習や係ごとの準備に一生懸命に取り組んだ6年生。きっと、たくさんの楽しい思い出と学びがひとりひとり心の中に広がっていることでしょう。
 さて、どんな2日間を過ごしたのでしょうか。子供たちの歩みを見ていきます。

1日目(9月14日)
★朝早くに集まった子供たちの表情は、大きな期待とちょっぴり緊張が伺えました。出発式で元気な声を響かせて、いよいよ旅はスタートです。「行ってきます!」


明治なるほどファクトリー
 最初に向かったのは、大阪の明治なるほどファクトリー。ここでは、お菓子の原料がどのように運ばれてくるかや工場での製造工程について学びます。甘い香りに包まれて、目の前でお菓子が少しずつ完成に近づいていくのを見た子供たちは大興奮。チョコレート菓子「きのこの山」の見学中には、試食もさせてもらいました。「箱の中の異物が見つける機械があった」や「きのこの山のチョコレートは2段構造なんて知らなかった」など、多くの発見があったようです。







USJ
 1日目午後は、USJです。「待ってました」と言わんばかりにバスから笑顔で跳び出す子供たち。どの子もこの時が待ち遠しかったようです。 
 チケットをもらって入場すると、班別行動開始です。昼食をとりにレストランに向かう班、真っ先にアトラクションの列に並ぶ班、それぞれがいろんな作戦をたててこの時間を有効に使おうと動きます。混雑の中、めあてのアトラクションにたどり着けたのでしょうか。



子供たち全員が集合時刻の5分前集合しました。集団全体のことを考えて、ルールをしっかり守る。そうした意識を持って行動できました。すばらしい!

ホテル
 
 ホテルに到着。USJで遊び疲れた子供たちですが、入館式では元気なあいさつをしました。「お世話になる」「使わせていただく」という気持ちをもって夜を過ごします。



夕食は素敵な会場でビュッフェ。おいしそうな料理に大喜びの子供たち。しっかりマナーを守ってお腹いっぱい食べました。



★ダンス交流
 夕食を終えると、「ダンス スタジオ ソフル アンド モーション大阪」の皆さんとの親睦会。全国の舞台で活躍する小中学生のダンスにみんなびっくり!お返しにPR係の子供たちが敦賀の観光名所やグルメを紹介しました。





ダンス、クイズで大盛り上がり。最後には、飛び入りでステージに上がって一緒に踊りました。
こうして1日目が終了。思う存分楽しんで、ぐっすり眠って2日目に備えます。
20:14 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2017/09/04

6年生 修学旅行に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 6nenn
 夏休みが明けて、6年生の子供たちは元気よくスタートを切りました。そんな子供たちの目の前にあるのは『修学旅行』です。教室でも着々と事前学習が進められ、9月1日には第1回目の集会がありました。自分たちで作ったしおりをにぎりしめ、どの子も楽しい気持ちを膨らませています。仲間と楽しく有意義な時間を過ごせるようにしっかり準備をしていきます。

「決まり」「PR」「しおり」「バスレク」の各係で決まったことを発表しました。
みんな、一生懸命に聞いています。

14:14 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2017/06/29

6年生 校外学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 6nenn
 6月23日、6年生は校外学習で市内巡りに出かけました。「ふるさと再発見」のテーマのもと、敦賀の魅力について理解を深めようと市内の名所を巡りました。
まずは、色ヶ浜。

松尾芭蕉が句を詠んだ場所で、モチーフとなった「ますほの小貝」を探しました。

本隆寺には、松尾芭蕉の訪れの証が残されていました。

街中に入り、次はきらめき緑地公園を散策。
ムゼウム、旧敦賀駅舎、赤レンガ倉庫の歴史にふれました。

赤レンガには外国から運ばれた石油がたくさん入っていたんだね。

敦賀港の歴史の深さ、海の美しさ、どれも敦賀の魅力ですね。
そして・・・待ってました! 
ヨーロッパ軒のカツ丼!大人と同じ普通盛に挑戦した子もいました。できたてアツアツのカツは最高でしたね。

お腹がいっぱいになり充電できたところで、次は天筒山を目指しました。野坂山に登れなかった6年生にとっては久しぶりの山登りになりました。

汗だくになりながら登った171m。頂上から見える、敦賀の美しい街並みと海の絶景に歓声があがりました。展望台からは、ラムサール条約に登録された中池見湿地も見えましたね。

校外学習の最後をかざるのは、金ヶ崎宮。天筒山から本宮まで山の峰を歩き、南北朝時代に合戦の場となった地の痕跡をたどりました。社会で学習していることが出てきましたね。宮司さんの貴重な歴史のお話もたっぷり聞くことができました。ちょっぴり疲れながらも充実した校外学習となりました。
 修学旅行先では、この学習を生かして作ったパンフレットを持って敦賀の町の魅力をPRしてきます。どんなパンフレットができるかとても楽しみですね!6年生のみんな、がんばろう!!
18:52 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
12